長く使い続ければ続けるほど

Doctor with glove

食生活を改善し、しっかり睡眠をとって、色々な育毛剤に挑戦してみたけど効果がなかった、という人もいるでしょう。
そんな人は飲み薬に頼ってみるのも1つの方法かもしれません。
「プロペシア」はAGAの治療薬で、元々は前立腺がんなどの治療薬として使われていましたが、後になってAGAに効果があることがわかり、
現在ではAGAによる薄毛で悩む多くの人々に使用されている薬です。
プロペシアは日本のみならず、世界60ヵ国以上にAGA治療薬として採用されています。
プロペシアの効果は抜け毛を防ぐ、そして髪の毛を強く、太い健康な髪の毛に育てる効果があります。
そのため、髪の毛の成長期間が短くなることで髪の毛が細く弱い軟毛になり、結果的に薄毛になってしまうAGAに効果はありますが、
ストレスが原因の円形脱毛症や投薬治療が原因の脱毛症には効果がありません。
AGAはDHTという物質が増加することによって薄毛になりますが、プロペシアはこのDHTを抑制する効果があるので、
服用することでAGAを防いでくれるんです。
また、プロペシアは抜け毛を防ぎ、髪の毛を強くするという効果はありますが、実は発毛効果はないんです。
ただ、プロペシアを半年間服用した人の約48パーセント、1年間服用した人の約58パーセント、2年間投与した人の約68パーセント、
なんと3年間服用した人の78パーセントが発毛効果を感じているということが国内の臨床試験で判明しました。
プロペシアは成人済みの男性にのみ効果がある薬なので未成年や女性は服用することができませんし、
副作用によって性欲減退やEDなどを引き起こす可能性もあるので使用する場合には十分注意が必要です。